hitoromo's blog

2013年交通事故でまさかの未亡人に。頑張ることはせず、日常に苦しみながら、悩みながら、悲しみと共に、幼い子ども二人とゆっくり生きています。夫はいつもそばに、、、そばにいてね。

義〇〇の付き合い

年末の義兄家での餅つき、行ってきました。

 

前夜に眠れず、

目の下にクマを作って

だるい体で行ってきました。

 

これも子どものため、

夫のため、

と思ってですが

やっぱり居心地いいものではありませんから

私もストレスが溜まる。

 

義兄弟、とその子ども達

義兄の嫁実家の兄弟夫婦、とその子ども達。

 

私以外は普通の家族。

 

子どもとの餅つき以外に

居場所もないから、

部屋の隅で子どもを見たり

見たくもないテレビを見ていました。

夕方になって

やっと帰ることができました。

 

こんな人間でゴメンと

夫に謝りながら、

ため息をついて帰りました。

 

行かなきゃいいのにって

自分でも思いますが、

私さえ我慢すれば子どもが喜ぶからって・・・

夫に悪いし・・・

どうしたらいいんだろう。

 

 

義実家には行きたくないけれど、

年始は義弟の嫁さんと合わせて

日にちを決めていました。

 

でもその前日、

義父から電話がかかって来て、

「来い!!」と言われました。

「どーでもいいから来い」って。

孫会いたさの割には、

行っても遊ぶことすらしていませんでしたが。

 

我が子が食べないものばかり出してくるし。

 

私も食べたくないし。

 

でも食べろって言われて・・・。

 

 

世の中の奥さんは、ガマンしてることなんだろうな。

でも、死別の奥さんは、どうなんだろうな。

 

 

嫁の務めというもの、?

 

私、いつまで我慢するんだろう。

 

 

夫がいた時のように、

快く義実家で過ごすことができない。

 

当たり前か。