hitoromo's blog

2013年交通事故でまさかの未亡人に。頑張ることはせず、日常に苦しみながら、悩みながら、悲しみと共に、幼い子ども二人とゆっくり生きています。夫はいつもそばに、、、そばにいてね。

2014-03-01から1ヶ月間の記事一覧

スマホ

特別な友人に葬儀の連絡をする以外、しばらくスマホも触りませんでした。 そんな気になれない。 夫の友人達には、仲の良い友人一人に頼みました。でもどうしても連絡とらないといけない人がいて、、、 夫のスマホは事故で画面がヒビだらけのバキバキだったけ…

長子へ

長子は2歳半で父と別れることになりました。夫のことは忘れていくでしょう。 私も子どもの時の記憶って、、、て考えるとはっきりしたことは殆どありません。だからこそ、長子には夫のことを思いついた時に話しています。 お母さんはお父さんのことが大好きな…

眠れない夜

ショックが大きすぎて、体も心も麻痺していた始めの頃、、、 当日の夜なんか、寝れるわけもなく。家には夫の両親、と弟、私の父親が泊まりこみ。 何時なのか感覚も無いけれど、子どもを一人で何とか寝かせて、夫のそばにいたいから行く。でも夫の両親、弟が…

しまった、、、、

とても良い天気なので、お弁当を作ってちょっとした遠足へ。 近場ですけど、お金かからないし。 長子は芝生で走り回り、 次子もキャハキャハと笑って歩き回り、 夫と行ったことのある広場だけれど落ち着いた気持ちで遊びに付き合えました。 一年前は、夫のこ…

買い物など

始めのころは、外出もできなかったので買い物は夫の家族や、実母に任せていました。 毎日、二か月になる次子の面倒で一杯いっぱいでしたし、 二歳半の長子の 赤ちゃん返りにも手を焼きました。 あの日から二週間後のある夜、 長子が熱を出して夜中にどうしよ…

次々と

夫は何でも屋のような人でした。 器用で、なんでも自分でするのが好きでした。 分解したり組み立てたり、溶接したりはがしたり ジャンルを問わず。知らないことは調べ上げて、考える。 私のできないことができる夫が好きでした。 できないことは夫に任せてい…

位牌とか仏壇とか

元々そんなに宗教心がなくて、ショックだったのも含めてとにかくどうでも良かったんです。 でも、夫の家族のことや周りを考えて位牌だけはどうにか用意して、念仏もしてもらいました。 位牌に魂を移す、ということでしたが 魂はいつも私と一緒なのに何やって…

動画

夫のいたころの、ビデオカメラの動画を見ました。 これまで、ためらっていて見れずにいました。 見たら絶対泣いてしまう。 死んだことの再確認になってしまう。。。。 でも見てみると、夫はいつも笑っていて、いつも子どもをかわいがっていて、 懐かしくて、…

周りの人

中古住宅を購入して一年たつ前でした。 共働きで忙しく、ほとんど近所の人と会ったことがありませんでした。。 一生の地を決めて、これから関係を築いていこうって時に。 お通夜で来てくださった方も誰だかわからない、なんて多々ありました。 四十九日の忌…

夫の夢をみました。 夫が遠いところに行ってしまって、3年くらい行方不明だったのに実は生きていてひょっこり帰ってきた。 どこにいたの なにしてたの べったりくっつく私に、いつもの笑顔でなぜか「逃げよう」って。 なんでー どこに いつまでもくっついて…

休日は

基本的に休日、祝日は出かけません。 普通の家族の何気ない光景とか、まだまだズキンと心にきますから。 私も、夫いるんだからねーー 姿がないだけでーー 好きで離れたんじゃないからー なんて思てしまったり、そんな自分も嫌だったり。 平日は何とか子ども…

一年

一年がたちました。 早く夫の元へ行きたい私は、時間の感覚がなくなっています。 早いのか遅いのか。 それさえもどうでもよい。 夫がいないこの世のことなんか、どうでも良い。 基本的にそう考えるようになりました。 だから、何かに執着したり、こだわらな…

初めて  みました

一年前 夫を亡くして未亡人になりました。 まさかこんな人生になるなんて、微塵も思わず。 平凡で幸せすぎたあの日まで 戻りたくても戻れない。 ネットで同じような経験の方の話を読んで 自分の今必要な情報を得てきました。 気持ちの面でも救われたこともあ…